kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3749号  2020年(令和2年)5月15
日 金曜日


● 学校再開6月から 小中 20日から準備登校 3密避け 教室分散 学年別登校も
    八高は個別指導実施
● 各校の児童生徒数  新1年生 小54 中58 高57
● 9月新学期論も
● 御蔵島村議長が陽性 妻の入院先で? 島しょ初のコロナ感染
    濃厚接触者など7人PCR陰性
● 三宅村でヘリ搬送訓練 
● 島のコロナ対応 リアルな局面へ
● 緊急事態宣言延長 都の協力金 同額で第2弾も 10万円 今月中に申請受付
● 商工会、七信、社協にも 融資の相談・申請相次ぐ
● 連休中の来島者217人 前年比 96.7%減
    4月は88%減 来島者1284人
     全日空 お昼の1便だけに 5月7日以降
● 夏まつり、花火大会も中止
● コロナ時の避難所 3密回避が課題
● 「マスク着用を」 新しい生活様式で呼びかけ
    折り紙マスクのアイデアも
● 19年度工事斡旋事業総額 前年比1.4%増 61・8億円 建設業協会総会 書面決済で
● 中之郷自治会も書面
● 視点 コロナで浮き彫りに
● 絵はがきになった戦前の八丈島
   意外に多かった旅館大正〜昭和初期
   織物・牛乳工場
● 奥山勝彦さん 藍綬褒章受章
● 「アール・ブリュット2020特別展」より

 

本紙に掲載しました新型コロナウイルスに関連した記事は、5月13日現在の情報によるものです。状況は刻々と変化しますので、ご了承ください。 



 

学校再開 6月から
小中 20日から準備登校

3密避け 教室分散 学年別登校も

 

 政府による緊急事態宣言が5月31日まで延長されたのにともない、都は学校休業の延長措置を発表。八丈町の小中高も今月いっぱい休校することになった。町教育委員会は6日、定例会で小中学校の再開を6月1日からとして、事前に準備登校期間を設ける方針を固め、校長会に伝えた。
 3月2日から5月末までという約3カ月間の長期休校は、児童・生徒にとっても経験したことがないもの。いきなり通常通りの授業をこなすというのは体力的、精神的にも難しいとして設けられたのが準備登校期間。5月20日からの平日、中学校は全学年が8日間、小学校は奇数学年と偶数学年に分けて各4日間、いずれも午前中に登校し、給食を食べて帰宅する。
 正式な授業というのではなく、あくまで再開後の学校生活に慣れるためのトレーニング期間と位置づけ、登校は各家庭の自主的な判断に委ねられる。また、同期間も「3密」に配慮し、各クラスを2つの教室に分けるなどして、子どもたちの距離をとるよう対応する。

 今後の新型コロナウイルス感染の第2波、第3波に備えるために、この時期に自宅でもICTを活用したオンライン授業の体制構築を急ぐべきだとして、国や都も財政措置などを検討している。
 町は、この8月に小中学校にタブレット型ノート端末を導入する予算措置をすでに行っているが、都の動向も見ながら、時期や導入規模などについて流動的に対応せざるを得ないとしている。

 


     


八高は個別指導実施

 八丈高校は5月31日まで休業が延長されるが、14日、21日の緊急事態宣言の中間報告も待ちながら、再開後すぐから通常の授業に入れるよう準備を進めている。
 12日には1年生の生徒とオンラインでのホームルーム活動を実施。14日からすべての学年で、保護者の了解を得た上で、生徒を登校させ、個別指導を実施する。
 オンライン授業については都が5月から、2、3年生も含めた全生徒が「Classi」を利用できるよう、必要な生徒に端末やポケットルータを貸し出せる体制を整備中だ。
 4月に実施できなかった入学式については、事態が落ち着いた段階で、保護者も参加できる形のセレモニーの実施を検討している。 

 


5月の風受けて

風を受け、力強く泳ぐこいのぼり


 緊急事態宣言にともなう外出自粛で、人の気配が消えた今年の大型連休。神湊では、鯉のぼりが風を受けて力強く泳ぎ、帰港する漁船を迎えた=写真。子どもたちが元気に学校に通える平常の日々を取り戻せるのはいつになるのか…。