kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318

 

第3742号  2020年(令和2年)1月24日 金曜日


● 2019年八丈島は多雨 史上5位 4340.5ミリ 気温も高め 野菜は不作
    年末に大根不足
    地球規模の気候変動
● 島の求人-下- 人気高い 八丈の就農 手厚い受け入れ事業浸透
    定住促進サポート体制は
● 2020年 島の選挙 7月5日 都知事選
    町選挙管理委員留任
● 町議会12月定例会
    一般質問 避難所運営 ノウハウ確立を 町の防災対策チェック
    災害発生時 町議の役割は?
● 町職員と議員の給与や期末手当 アップで条例改正
● 空き巣など窃盗15件 19年の交通事故と犯罪 八丈島警察署
● 文フェス 大中音楽部 のびやかに 「Nコン全力合唱」でも紹介 
● 新しい資料館を造る(5) 山梨県立博物館学芸員丸尾依子さん
    歴史、文化が人や地域をつなぐ 島民の「みなさんの」資料館に
● クジラと出会えるロードレース 大会Tシャツでアピール
    トレーナーブース 東京柔専 大活躍!
    パラ体験ブース 競技用レーサーで
● 西宮神社の福男選び 川畑陽平さん 三番福に  『福』もらっていたこと実感
● 坂下地域の合同鏡開き 元世界金 佐藤愛子さんが指導 
● 武道始式少年柔剣道結果
● 島民大学講座2/18・19「日本人はどこから来たか」 国立科学博物館 篠田謙一副館長
● 家族連れで賑わった昔遊び大会
● 親水公園の河津桜
● 南海俳壇 八丈俳句会(一月例会)
● たんしん           
    2月1〜8日 八高美術部校外展
    2日 三原文化発表会、三根小、大賀郷小学芸会
    6日 八高園芸科発表会
    7日 八高家政科課題研究発表会
    8日 講演会「『自殺予防』生きる理由を探る」
    11日 第108回樫立住民総会・樫立自治会総会
    15日 第17回八高芸術発表会
    15日 P連作品展 16日には講演会「がんについて一緒に考えよう〜がん経験者とともに」


 


親水公園の河津桜

 

 

 三根・和泉親水公園の河津桜が見頃だ。昨年12月、都から苗木200本が町に寄贈され、親水公園の池周辺や役場、えこ・あぐりまーとなどに植えた。木が小さくまだ見栄えはしないが、将来、花見が楽しめる場所になるのではと期待が膨らむ

 

 

 

 


2019年八丈島は多雨

史上5位 4340.5ミリ
気温も高め 野菜は不作

 

 

 
 気象庁の統計データによると、2019年の八丈島の年間降水量は4340.5ミリで、観測史上5番目に多かった(過去最高は1910年の4889.3ミリ、平年値は3202.4ミリ)。
 月別では77月に降った763.0ミリが史上1位の記録。他の月は上位10位に入るほどではなかったが、1、6、8月の3カ月を除くと、いずれも平年値を超える雨が降った。大きな災害こそなかったが、末吉の名古の滝の水が幾筋も見られるなど、雨量の多さが実感できる景観の変化も。
 日照時間は1439時間で、平年の1398.5時間を40.5時間上回った。月別平均気温は4月を除いた全ての月で平年値を上回った。

 


年末に大根不足

 この年末、八丈島のスーパーから一時的に大根が品切れとなった。例年であれば島内産のものが店先にならび、また、お裾分けで配られたりするが、今年は秋の種蒔きのころに雨が多く、苗が雨で流されるなどの被害で、種の蒔き直しを強いられた農家が多く、収穫時期が遅れているようだ。
 そのため年末年始に島産の大根が出回らず、移入分だけの販売になったため各店舗で品切れ状態になった。お正月には欠かせない野菜だけに、大根を探して年末に全店を巡る消費者もいた。
 秋冬野菜に影響が出たのが9月以降も多かった雨。さらに9月以降は月平均気温も平年より1.1〜1.7度高く、高温多湿の環境に。このため病気も出やすく、順調な生育とはいかなかった。年間を通してカタツムリなどの害虫も多く、野菜づくりに苦労した年だった。
 年明け後も全国的に雪が少なく暖冬傾向が続いている。八丈島も温かく、スタンドからは「灯油が売れない」の声も。


地球規模の気候変動

  記録的な乾燥や高温により米国やアマゾン、オーストラリアなどで大規模な森林火災が続いている。地球温暖化が影響しているとされるこうした気候変動は極端な豪雨や干ばつ、台風の巨大化などを招くとされる。飢えや水不足で住む場所を追われる「気候難民」の発生も予想されている。