kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3694号  2018年(平成30年)1月26日 金曜日


● 人口減少 各島の挑戦 首長「新年の辞」より
    教育・子育て環境整備
       神津高校離島留学念願の男子寮完成 神津島村

      未満児保育室増設「生きる力」育てる 三宅村   
      地域おこし協力隊採用し「島塾運営」 青ヶ島村
    社会基盤・住宅環境整備
       復帰50周年の節目航空路開設に進展 小笠原村
      慢性的住宅不足の解消で人口増計る 御蔵島村 
      通信環境格差是正島民の創業に期待 新島村
    産業振興で持続的発展
       島外から農・漁業の後継者呼び込む 八丈町
      産業振興が諸問題解決の王道と確信 大島町
● 前年比減 4町村 
      各町村の人口(18.1.1)と将来予想人口

● 小島集団離島50周年を前に B
    鳥打空撮 民家、学校、畑、墓地が
● 写真投稿 長野・山形村で魅了された努力と工夫重ねる農家の姿
    加茂川会代表・川瀬喜重子さん

● さらなる支援を !  いや企業努力で ! えこ・あぐりまーと 議会で議論
    公設民営施設 難しい運営?
● 小笠原航空路開設に調査費 都 新年度予算で1.2億円
● 地熱発電利用事業 オリックスが地表調査
● 事業希望者間のつながりに期待 国境離島セミナー
● 目の前に、出た〜! 八重根港堤防すぐ先の海に現れたザトウクジラ

● B3‐800の空港進入条件 強風規定も緩和 さらなる就航率アップに期待
● 空港ビル増改築工事 入札者なし
● 年末までに発行 5939セット しまぽ通貨PRキャンペーン
● 武道始式 初めて署内武道場で
● 大中生が優秀賞 法務省の作文コン
● 明日葉ロール寿司 お弁当・お惣菜大賞 寿司部門で入選
● 南海俳壇 一月例会
    
● たんしん
    「『運命の日』〜日本の挑戦者たち・高校和太鼓部」後編がBSジャパンで28日放映
    小学生による八丈島空港絵画展が2月1〜15日、空港ロビーで
    つまようじアート(八高生製作)の展示が、2月1日〜3月21日、空港ロビーで

    八高美術部校外展が2〜9日、町民ギャラリーで
    各小学校の学芸会が各校体育館で
      三根小、大賀郷小、4日8時40分〜
      三原小、11日8時35分〜

    三原中学習発表会が4日、展示8時30分〜、舞台9時〜、体育館で
    講演会「共に生きる地域づくりの実現をめざして」
      (ちょんこめボランティアグループ主催)が6日13時30分〜15時、保健福祉センターで
    「リフレクティングを学ぼう!」(NPOロベの会ほか主催)が10日、商工会研修室で
    八丈島サッカー協会主催第3回やたけ杯(8人制ソサイチ大会)結果

    第50回八丈島卓球大会結果



           


 


B3‐800の空港進入条件
強風規定も緩和
さらなる就航率アップに期待



 年末年始は、空港の駐車場は満杯に



 昨年8月に八丈島空港への航空機進入方式がRNAV(アールナブ方式)に変更され、同方式が使用できるB737-800型機の視界不良時における就航率が改善したのに続いて、12月8日からは、同機種の風速条件(全日空の社内規定)が、風向によって3〜5メートル程度緩和され、A320型機と同じ条件となった。
 視界不良時、強風時ともに滑走路に進入できる条件が緩和されたことで、これまでは風が強い朝に行っていたA320型機への機材変更の必要がなくなり、風が強く、視界も悪い2、3便時にB3-800型機に機材変更するケースが増えそうだ。いずれにせよ従来より就航率のアップが期待できる。
 全日空八丈空港所によると、17年度(4〜12月)の就航率は91・4%、12月は100%だった。

 


    

 ×


 

ふれあい牧場は雪化粧
この冬一番の冷え込み




 午前5時の気温が3度台と、この冬一番の冷え込みとなった1月25日の八丈島。明け方から雪やみぞれが降った。標高500メートルより高いところにある八丈富士のふれあい牧場周辺は雪化粧となった。気温は氷点下で、周辺には透明に輝くつららも。さすがに牛も寒そうにたたずんでいた。
なお、25日の全日空1、2便は八丈島空港が雪のために欠航となった。

 

 日中の牧場の気温は2℃だった