kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318

 
第3628号  2015年(平成27年)4月24日 金曜日


戦後70年 1 ジャングルで草を食べ彷徨 「若い人に伝えたい 戦争の苦しみ」
    山中で出産するも
    戦争補償制度 欧米諸国は軍民が平等     
● 消防詰所にマガン もう1ヶ月に
 
● 若年労働力が流出? 「減らさない」「増やす」の両方で 町議会で論議
    島外への発信も
    求人はあっても… 本紙広告で
    警察が独自調査 空き家の現状把握で
● 都建築事業への入札不調発生率 島しょは34%台
 年度末に工期集中 人手不足に───建築業協会総会
● 底土港護岸80メートル延伸 就航率向上 安全性確保

● 底土に日除け2棟

● 利用者負担 保険料 介護報酬も 法改正で変わった介護保険
    新施設整備、検討しない計画 
● 介護保険料基準月額 八丈町は約千円上げ 5,696円
    都内平均5,538円
● 八丈焼酎の元祖 丹宗庄右衛門の子孫ら 鹿児島県阿久根市などから来島
  
● 今年入学したのは───小49 中72 八高47 小学1年生 80年の4分の1に

● プラザ公園オープン 新たなキャンプ場に
● 八丈町立図書館が文部科学大臣表彰 子どもの読書機会創出
読書活動優秀実践図書館
● たんしん 「林冬人写真展」が25、26日10時〜16時、末吉・希望の村で。両日ウィークエンドカフェも
       檜之扇会舞踊公演が26日12時30分から、町ホールで
       こども囲碁教室が26日13時から、第52回棋羅名人戦が3日9時から、三根・碁会所「棋羅」で
       学童部春期野球大会が29日、南原スポーツ公園野球場で
       第41回中之郷自治会定期総会・第54回地域住民大会が29日13時30分から公民館で
       第11回ジュニアフットサル大会(大勝組杯)が5月3日、富士
グラウンドフットサルコートで
       八丈祭が4、5両日、三根天草倉庫前で
       第20回あびの実子どもまつり「島の磯であそぼう!」が6日10時から底土海岸で
       三根地域敬老会が10日11時から三根小体育館で

       「團伊久磨の心をうたう・八丈島花のまち音楽会2015」が10日14時から、樫立アトリエで
       春の全国交通安全運動は11日〜20日。パレードは17日9時30分に末吉をスタート
       「八丈島1周歩こう会」は16日。
スタート30分前に底土港船客待合所前に集合
       MXテレビ「東京の 山の達人 海の達人」で16日10時〜10時30分、八丈島が放映される

 


消防詰所にマガン
もう1カ月に

 





旧末吉小学校横の八丈町消防団末吉分団詰所の玄関に、3月中旬ごろから1羽のマガンが住みついている。マガンは詰所周辺や運動場の草を食べながら、一日のんびり過ごしており、地域の人も温かく見守っている。  発見当初は、衰弱していて飛ぶことはできなかったが、日が経つにつれ、栄養を補給し体力も回復。最近はパタパタと羽ばたいて近くへ飛び立つようで、みはらしの湯など様ざまなところでの目撃談もある。  旺盛な食欲に比例し、排泄のほうも活発。草を食べるしりから、たっぷりの糞をそこかしこにばらまいている。「草は取ってくれるが、糞の始末も大変で、コンクリートの上は時々水をまいて流している。人が近寄っても逃げないし、道もどうどうと歩いて横切る。地域の人も近くを通るときには車を徐行させ、気を遣ってくれる」と、旧末小を管理している浅沼道一さん(72)。  2〜3月はすでに北へ帰る時期だが、まだ、長旅に出る状態ではないのだろうか……。末吉住民にとってはちょっぴり寂しくなるが、無事に旅立つ日を待つしかない。 初冬にロシアから渡ってくるマガンは国の天然記念物で、ここ数年は八丈島でもたびたび姿を見せるようになった