kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3600号  2014年(平成26年)4月18日 金曜日

● 坂上に2つのデイ開業 認知症対応とリハビリ型
  地域密着の介護拠点に デイサービススミレ
  機能トレで介護予防 あそんでおじゃれ
● 第6期介護保険事業計画今年度策定

● 4月1日の町人口7899人 8千人台回復は…
● 児童生徒数
小400 中160 高197 新学期スタート
● 憲法のいろいろ C 24条とベアテさん 榎澤幸広氏

● 観光協会委託の物産展で論議 「宣伝目的」を再確認

● 初のインフィオラータ開催 フリージアで13枚の花絵
● 対前年度1.5%減 2月以降 就航率、利用者数ダウン 13年度の総旅客数 18万5505人

● 3月の来島者大幅減

● 消防無線 デジタルへ移行 14・15年度で 総事業費5億8千万円

● 八丈町消防団 団長に田中義盛氏
● 都の地熱担当者新任あいさつで 部長以下5人来島

● パレードで交通事故防止呼びかけ
● たんしん 菊池宗園さんの「お茶会」が20日、三根の柳家荘で 10時〜11時30分、13時〜15時の2回 無料
       第40回中之郷自治会定期総会・第53回中之郷地域住民大会が29日、13時30分から公民館で
      
      

     

 

 

坂上に2つのデイ開業
認知症対応とリハビリ型





ゆったりとした時間が流れる「スミレ」のリビング。(上)
トレーニングマシン4台が置かれた「あそんでおじゃれ」。(下)





 この4月から樫立に2つの通所介護施設がオープンした。認知症対応型の「デイサービス スミレ」と、リハビリ型デイサービスの「あそんでおじゃれ」だ。これまで介護施設がなかった坂上地域にとっては、高齢者が住み慣れた地域で暮らしていくための社会資本整備が一歩進んだことになる。認知症専門とリハビリ特化というそれぞれに特色のある施設で、経営面も考えればチャレンジングな起業だが、地域住民とも連携しながら、坂上の介護の一拠点となってくれればとの期待は大きい。

 自宅にいるようなゆったりとした時間が流れる「スミレ」のリビング。午前中は、すぐ近くの服部屋敷から太鼓の音が聞こえてくる(上)。
 身体の柔軟性を保ち、筋力を強化する最新のトレーニングマシン4台が置かれた「あそんでおじゃれ」。窓の外には海が広がり、気持ちよく過ごせる空間だ(下)。