kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3599号  2014年(平成26年)4月4日 金曜日

● 全日空 7〜10月の運賃改定を発表 八丈島路線ピーク時往復 2万9400円 夏以降高値水準で
● 要望活動 議会で総括「離振法の積極活用を」
● IB化成 6割補助 台風被害のロベ農家に
● 東電 風力発電設備撤去へ 不安定な風、故障もたびたび

● 解説 「定住促進」「航空路の安定的維持」 改正離島振興法に支援明記
● 離島振興法の一部を改正する法律案に対する附帯決議 12年6月19日 参議院国土交通員会

● 佐渡の一揆で八丈に流罪も 足跡訪ね 燒前佐渡市長ら来島
  不正判明して諸役人が処罰
● 社協が開きます よりあいサロン
● 憲法のいろいろ B 特権の反省から 榎澤幸広氏

● 春の異動
● 地熱拡大事業への影響は? 都の担当者4人 そっくり異動 再エネ推進課 組織改編
● 産業祭の写真が重複していました


● 消費税8%スタート 小売店などは対応に追われ
● タクシー初乗り680円
● 大学・短大16、専門学校25、就職18(島内は2) 八高生の進路は…
● 都内から生徒受け入れ 来年の入試から島の都立高で
● 八丈島地熱館 行政視察13件
● 写真投稿 うれしい知らせ 
● 東京法務局特設登記所14年度の日程
● たんしん 入学式は7日に小学校、8日に中学校と八高定時制、9日に八高全日制
       檜之扇会舞踊会講演が13日
       樫立・中之郷両地域の敬老会が20日、11時30分から各地域公民館で
       13年度八丈町事業説明会が21日13時30分から町ホールで

     

 

 

東電 風力発電設備撤去へ
不安定な風、故障もたびたび



撤去される風車(ドイツ製で、高さ44メートル)





 東京電力は中之郷地熱発電所内にある風力発電設備(認可出力500キロワット)の廃止を決めた。経済産業省へ変更届けを提出し、3月31日に受理された。
 同施設は、地熱発電所の稼働から1年後の2000年3月に営業運転を開始。地熱発電と合わせて、八丈島が目指すクリーンアイランドの実現の一翼を担ってきた。
 が、開設当初からたびたび発電設備に不具合が発生したり、不安定な風による発電量の変動が、八丈島の小規模な系統への連携に適さないこともわかった。また、立地が山間部という地形的条件もあり、期待された風力が得られないことや、住宅にも近く、騒音への苦情も同社に寄せられていた。
 12年7月に監視制御盤の異常があってから風力発電は停止したまま。また、その後の定期点検でも安全面での問題が見つかったが、修理は行っていない。
 同社では風力発電設備の更新には莫大な非用がかかることや、全国で風車の破損・落下やタワー倒壊などの事故が相次いで発生したことも考慮し、設備改修による再開や新規建設は難しいとの結論に至った。
 同社によると3月現在、八丈島全体の認可出力は1万4900キロワット(内燃力1万1100、地熱3300、風力500)で、風力発電の廃止による電力安定供給への影響はないという。