kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3596号  2014年(平成26年)3月7日 金曜日


● 町制60周年 記念式典11月1日 子ども議会、町歌選考も
  記念事業の概要決まる

● 危機方言サミットin八丈島 12月13、14日に開催予定
● 産能大サッカー部が合宿 プロと同環境、坂道トレも刺激に
● 春植

● 産業研究発表会
● 2月の来島者数 1434人減少
● 自転車ファンライド 悪天候で中止に

● 13年伊豆・小笠原諸島観光客入込実態調査
  小笠原 世界遺産ブームも一息 大島 土石流災害 観光にも打撃
● 天皇・皇后両陛下 大島訪問 災害現場視察、仮設住宅訪問も

● 九州の地熱事情A 熱利用
  視察参加者に聞きました

● 生ゴミ減量に意欲 連婦総会開く
  エネルギー自給で安心な島に 連婦総会で 山田達人産業育成会理事長

● Event 8日 島の未来とエネルギーを考える
     15日 小島の希少鳥類
     21日〜 フリージアまつり
     22・23日 町庁舎で産業祭
     24日 学芸フィルハーモニカー演奏会

● たんしん 9日に予定されていた第19回ちょんこめまつりは延期に
       町教育委員会主催 全国こども科学映像祭表彰式@八丈島 12
日18時〜19時30分 町ホールで
      第6回八丈島一周&八丈富士エコジャーニーマラソン 15日6時三根小スタート
      島内中学校の卒業式が20日、小学校は24日に

      第31回少年少女サッカー大会結果
      第46回八丈島卓球小学生大会結果
      第46回八丈島卓球大会結果

     

 

 

産能大サッカー部が合宿
プロと同環境、坂道トレも刺激に





ホテルリードアズーロ周辺の坂道と中之郷屋内運動場を主に使って行われた




 産業能率大学のサッカー部員と監督、コーチら約30人の八丈島春期合宿が25日から3泊4日で実施された。大学のサッカー合宿としてはこれまでにない規模で、来年は早稲田大学、明治大学も八丈島での合宿を計画中だとしており、スポーツ誘致は新たなステップが見えてきた。

 トレーニングは宿舎となったホテルリードアズーロ周辺の坂道と中之郷屋内運動場を主に使って行われた。
 1月に行われたトレーナーの木場克己さんによる自主トレに下見を兼ねて参加している加藤望監督は「1月にプロの自主トレに帯同したが、トレーニング方法、サッカー協会のサポート体制など、素晴らしいと感じていた。プロと同じ環境でのトレーニングに選手たちも刺激を受けたのか、表情や取り組み姿勢も変わってきた。来年以降も継続し、他の大学にも八丈島の環境を発信していきたい」と話す。楠元秀真主将は「自然がいっぱいで、フレッシュな気持ちで取り組めた。地元のサポート体制が充実していて、協力に応えなければと練習により一層身が入った」と話している。
 今回の合宿にも参加し、選手を指導したトレーナーの木場さんは「坂を使った自主トレは走力など体の土台づくりにすごくいい。サッカー協会の方には無理な要求にも応えてもらっているが、学生合宿にも十分対応できていると思う」と期待する。
 1、2月は最も観光客が少ない時期で、宿泊施設にとっても学生合宿の受け入れは魅力だ。選手の食欲は旺盛だが、相部屋が可能なため、部屋単価は稼げるという。