kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3592号  2014年(平成26年)1月31日 金曜日


● 利用拡大検討委員会が中間のまとめ「地熱3倍は可能」──初期費用、収入込みも試算
  初期費用は73〜94億円
● 揚水発電は蓄電池に変更
● のんびりテクテク 八丈ウォーク楽しむ


● 電力会社じゃなくても事業主体になれる理由──大規模勉強会で事業前提確認
  再エネ条例のガイドライン 町がパブコメ募集
● 南原の絶景とふるさと村の情緒、宴会料理に感激!

● 争点は原発、首都防災… 都知事選 論戦スタート
● 選挙公報での訴えは…

● 「温泉水はミネラルが豊富」地熱講演会で大場玲子さん
● やべみつのりさんの新作紙芝居 積み上げ話「かわださん」

● モンゴル野球青春期 2月16日に映画会
● 南海俳壇


● 全日空値上げ縮小 4/1〜6/29往復運賃29780→27280円 JALへの対抗措置で
● 装い新たに「芸能文化祭」──島内外のコラボで
● 文化フェス 新たな舞台で出発──防音の控え室、広い舞台裏、演出に幅も
● たんしん 方言学習の研究発表会 5日 13時40分〜 三原中
       花村泰江版画展 6〜8日 13時〜18時 空間舎
       P連作品展 8日 10時〜16時、9日 〜11時30分 三原中体育館
            8日 9時30分〜 『流されて八丈島』うら話
       八丈島寄席 9日 14時30分〜 多目的ホールおじゃれ
       八高園芸科「課題研究発表会」 10日 13時15分〜15時15分 実習棟農業基礎実習室
       第102回樫立住民総会・樫立自治会総会 11日 13時30分〜 樫立公民館
       「離島人材育成基金助成事業」 14年度応募者募集
       第46回八丈島卓球大会 参加者募集
       第63回八丈島囲碁選手権大会結果




南原の絶景とふるさと村の情緒、宴会料理に感激!
のんびりテクテク 八丈ウォーク楽しむ



南原の景色を楽しみながら歩いた


22キロコースをのんびりと歩く参加者


懇親会には島内外あわせて101人が参加した






 「南原の絶景と大里ふるさと村が特に印象的でした」──。25日に行われた「伊豆諸島ウオークin八丈島」でAコース22キロに参加した人たちが口を揃えた印象だ。
 Aコース参加者134人(うち島内10人)が役場をスタートしたのは午前9時。大中上から、永郷方面に向かい、西見交差点から八重根側に。大潟浦、南原スポーツ公園までは目の前に八丈小島の景観を見ながら、海岸コースをのんびりと歩いた。
 再び西見交差点に出て18メートル道路を三根側に。倉ノ坂から神湊、底土とまわり、三根公民館付近で昼食タイム。その後は市街地を通り大里へ。ふるさと村ではお茶とカンモなどの接待を受け、八丈太鼓を楽しむ人も。ゴールの町役場では、温かいトビのすり身汁や菊池レモンがふるまわれ、完歩した人の疲れを癒した。
 1時間遅れの午前10時にスタートしたBコース10キロには96人(同20)が参加。坂下の市街地を歩いた。
 同イベントは都などが主催する東京ウオークの特別編として実施されたものだが、参加者の評判もよく、「来年もやってくれたら参加したい」との声も出ていた。
 既存の「八丈島一周歩こう会」も人気のイベント。うまく島外の人にもアピールできればとの声は以前からあり、島内イベントの発展的な再編も求められそうだ。