kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3582号  2013年(平成25年)11月1日 金曜日


● 臭気ルール作成へ 感覚とデータすり合わせ客観基準を──第3回再生可能エネ利用拡大説明会
  決めたことが守られるように条例化を
● 敷地境界基準 周辺地で超過 地熱臭気、始めて数値で公表──都、詳細測定など東電に指示
  「公表方法は検討」
● 「島の空を飛ぶ」連載開始

● 教職員住宅新設へ 持ち家の割合減り──173人中、132人が住居に入居
● 「壁を登る動物の研究3」 日本学生科学賞都大会で最優秀賞──三原中サイエンスクラブ 3年連続で受賞
  八丈のクワガタ研究は優秀賞に
  高校生は奨励賞
● 古書の解読、出版手がけ15年 新島村 村史資料編続刊──海難、漂着史など今回は3巻
  資料を眠らせないことが先人達の努力に報いること──新島村長 出川長芳
● TAP DO! リズムと音楽と笑いと… タップダンスショーに130人

● 担い手研修センターのストロングハウス ルスカス苗1万本定植
● 若手農業者の確保が課題──昨年に続き農業座談会
  担い手向け婚活対策も
  農地調査、実施中
● 島の空を飛ぶ─空を飛ぶ仕事に就きたくて─
  愛らんどシャトルパイロット菊池陽太さん ロングインタビュー(1)

● 大島の災害 教訓にしよう──国、都、自治体 情報伝達の連携強化へ
  土砂災害ハザードマップ作成
  27号は被害無し
  船4日連続欠航
● 台風一過 気温差10度近くも──コハクチョウ3年ぶり飛来
国立国語研が八丈方言調査報告 9日、合同シンポジウム
● 声─message─山形国際ドキュメンタリー映画祭で 「水と八丈島」上映
  汚れ始めた処分場の放流水

● OB野球大賀郷V
● 4級審判講習会
● たんしん 優婆夷宝明神社例祭 9日 神輿巡礼 10日 17時〜 境内
       八丈夢伝 24日 9時〜13時 大潟浦



ルスカス苗1万本定植
担い手研修センターのストロングハウス




新たに6棟整備されたストロングハウスにルスカスを植えている様子。




 現在、2期生3人が農業研修中の「八丈町農業担い手育成研修センター」にこのほど6棟(約600坪)のストロングハウスが整備された。工事費は2562万円で、都の山村・離島振興施設整備事業(補助率=75%)。

 10月21日から24日まで、ルスカス約1万本の植え付けが行われた=写真。順調にいけば、来年秋から出荷できるという。