kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3578号  2013年(平成25年)9月27日 金曜日


● 地熱開発理解促進関連事業 地熱熱水利用の振興策も検討
   温室、養殖、バイオマス ー 勉強会やシンポ、国内外の視察も

    感覚と値のギャップ埋める 臭気対策は科学的データで
     実証例少ない蒸気の地下還元技術
● 「最速5年後」は再調整も 町議会でも地熱開発論議
● 国体公開競技 高等学校軟式野球29日開幕

● 「イベント使用も検討」 八丈プラザ公園工事請負契約
● 第2回島婚 7組成立 ー 女性11人、男性22人参加して
   「島内合コン」も
● 教育委員人事 山下巧氏再任
● 9.29プレーボール 勝利の栄光を手にするのはどの高校!

● 自治振興委員の集い 移住者誘致、観光地整備など要望
   三根公民館建て替え 年度内に素案提示
● ホタル水路の草刈りは?
● 夏遠泳から秋運動会へと…
● 「つながりの回復を」 ー 地域声かけ事業懇談会
   家庭から始めて 近隣 職場へ ー 10月はあいさつ運動月間に
    見守りへ展開も

● 秀家の住居跡に歌碑建立 設立40周年を記念ー八丈島ライオンズクラブ
● 町が津波想定防災訓練 5日、末吉洞輪沢地区で
5,6日 RAINBOW CUP フットサル大会 最多26チーム参加
たんしん 連合音楽会 4日13時40分〜 三根小体育館
       八丈ストア40周年記念講演会
        「杉山邦博が伝える大相撲半世紀」 3日14時30分〜 多目的ホール「おじゃれ」
       第35回八丈島樫立会総会 10月20日 参加希望者は11時までに会場に参集 銀座日航ホテル
       八丈島ソフトテニス大会秋季大会 10月19日9時〜 コミュニティセンター
       八丈島テニスクラブミックステニス大会結果(22日、コミュニティーセンター、8組)
        (1)北浦恵美子、山下卓哉(2)佐々木裕子、北浦芳郎(3)奥山繁美、間仁田聡





 
  第2回島婚 7組成立
女性11人、男性22人参加して




次々に発表されるカップル成立に会場は盛り上がる。





 第2回島婚(八丈島婚活運営委員会主催)が14日から16日まで実施され、昨年の3組を大きく上回る7組のカップルが誕生した。

 台風18号の接近により、欠航を心配して女性参加予定者17人中6人が事前にキャンセル。女性11人(うち1人は島内)と、男性22人による婚活となった。

 島外からの女性10人は14日の2便で来島。空港では男性参加者がレイをかけて迎えるレセプション。その後、移動した商工会の研修室で自己紹介を行った。いったん宿舎に荷物を置くと、もう一度研修室に集合し、立食のパーティーとなった。

 ここでサプライズ登場したのは、昨年の同イベントで知り合い、今年11月にめでたくゴールインする間仁田聡さんと大友扶多美さんのカップル。ちょっと早めのケーキ入刀も行われ、会場は盛り上がった。間仁田さんは「少しでも気になる人とは連絡先を交換してください」とアドバイスした。

 2日目は午前中に坂上を観光。午後は太鼓とフリータイムでそれぞれ、気になる相手と時間を過ごした。そして、夕方からは焼き肉パーティー。ここまでくると隣同士でじっくりと話し込むカップルや、大勢で輪になって盛り上がるテーブルも。一区切りついたところで、マッチングカードが配られ、それぞれ意中の相手を書き込んだ。

 そしていよいよ運命の発表。昨年はこの段階で2組が成立したが、今年は3組、4組とカップルの発表が続き、そのたびに会場から驚きと祝福の歓声がわき起こった。最終的に成立したカップルは7組。女性は11人中7人という高確率で、成立にこぎつけた。

 翌16日もボウリングなどで交流が行われたが、カップルの追加成立には至らなかったという。

「島内合コンも」

 今年が2回目の島婚。台風接近で女性参加者が減ったのは残念だったが、結果的に大きな成果を上げることができた。特に注目されるのは女性2人、男性7人が昨年に引き続いて参加し、女性1人、男性4人がカップル成立を果たしたことだ。島婚にかける1年越しの思いを成就させたことに、会場から祝福の拍手が贈られた。ぜひ、実りある交際を続け、ゴールインを果たしてもらいたい。

 関係者からは「島にはもっと気軽に男女が出会える場が必要。島婚とは別に、島内で定期的に合コンのようなものができないだろうか」との声もあった。