kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3574号  2013年(平成25年)8月23日 金曜日


酷暑、いつまで
  連日の真夏日、雨不足で 人も草木も悲鳴…
  空、海路の欠航もなく
● 八丈島周辺海水温も上昇
  黒潮流路A→B→Cと変化?
  黒潮変化に対応 島の漁業

● 東急ハンズで「離島名産品フェア」開催
  面白く、ディープな島グッズ販売 グッズ販売 ー八丈島は「深掘り」ポイントー
● 郡山アスレチックスが準優勝 ー震災後結成、力強いプレーに声援ー
  5チームが参加して第5回HJBC
● 本場の八丈太鼓 日替わりで体感 都立中高一貫校の太鼓部18人
  元八高教員・今川健司さんが設立した太鼓部
● 伊豆諸島で初のネット公売実施 八丈町税務課
● 新島嶼会館の予約開始10月1日から
● 南海俳壇 八丈俳句会(八月例会)

● 国体の聖火 火おこしも イベント多彩に
● 八高吹奏楽部都高コン金賞
● 坂上でフォークコンサート
武蔵野音大生の金管五重奏
気象庁が新しい発表基準 警報の上位に特別警報
  3年後 レベル1〜5
  久しぶりに震度2
大島と新島がアート航路に 8/31〜9/15 国際現代美術展

● 八丈島の地熱開発理解促進事業 経済省補助事業に採択
  視察、勉強会、調査、地域振興策検討に活用
  課題の解決策探る
● 議決した契約 6日 町議会臨時会
  樫立中之郷線 中道伊郷名線 改良工事請負契約
● 多目的ホール「おじゃれ」こけら落とし 弦楽合奏の心地よい響き
● タイバー救助で感謝状贈呈
  母の会がパトロール
● 「火山」と「戦略発想」 八丈島民大学講座 9月7、8日
● たんしん HIP HOP児童館IN八丈島 無料体験レッスン 27日 富士見公会堂





 
  本場の八丈太鼓 日替わりで体感
 南多摩中太鼓部18人



真剣な面持ちで指導を受ける太鼓部員





大潟浦で太鼓を叩いている様子




 八王子市の中高一貫校、都立南多摩中等教育学校の太鼓部が8月6日から10日まで、八丈島で合宿を行った。

 顧問の今川健司教諭は00年3月まで八丈高校に勤務。転勤後も八丈太鼓の魅力を忘れられず、現在勤務する南多摩中で2年半前に八丈太鼓専門の太鼓部を設立した。部員は中高生合わせて45人。今回の合宿は高校生8人、中学生10人の計18人。

 合宿中は八高の選択授業で八丈太鼓を教えている講師の菊池孝光さんから、八高生らと共に指導を受けた。大潟浦や横間の展望台で太鼓をたたくなど八丈の空気にふれ、夜は宿泊先のパークホテルで六人会など地元の太鼓グループとの交流会が開かれ、本場の太鼓を日替わりで体感した。

 今川教諭は、「本場の環境で八丈太鼓をたたいてもらいたかった。生徒たちも感じ取っている部分があり、少ない時間でも変わってきている。毎年、八丈島で合宿を行っていきたい」と手応えをつかんだようだ。指導した孝光さんは、「いかに自分の個性を出すかが大事。合宿で得たものをうまく消化し、次につなげていってほしい」とアドバイス。

 今回の合宿をサポートした奥山隆さん(月曜会を主宰)は、「八丈太鼓を本場で学びたいという団体が来てくれるのはとても嬉しい。残念なことに、現在は島で貸し出せる太鼓の数が限られ、人数によっては足りないこともある。今後は町とも連携して太鼓の数を増やし、さらに多くの団体を受け入れられるようにしたい」と話していた。




 


<