kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3573号  2013年(平成25年)8月9日 金曜日


観光振興委 不要論も 町議会臨時会で集中審議
● 寄稿 離島ゆえの戦争体験 沖山操さん
  島への空襲、疎開…
● 八丈島の字84 〈下〉お祭りや運動会 宴会が潤滑油に
● 決勝戦は八丈対決 大賀郷FCが制す 愛らんどリーグ2013
● 「島と災害」フォーラム 島嶼コミュニティ学会 8月24日
● 環境負荷と資源消費が小さいサービス指向社会の実現性探る
  八丈と父島で9月に来訪者、島民調査
  東大、国連大、東洋大の研究PT
● 底土に白顔美人!!
● 7月の来島者増加
● さわさわ ドラマがある
● まるでイルカのよう! 岡本美鈴さんが講習会
● 各地域の盆踊り
海の食の循環学ぶさかな丸ごと食育
案内所に木と黒板
たんしん 尾端観音堂の施餓鬼法要 10日10時〜
たんしん 八丈島RAVE PARTY 10日16時〜
たんしん 大賀郷護神山大神宮例祭 21日9時〜
● たんしん 八丈島福祉寺子屋 24日13時30分〜15時30分





 
  「水と遊ぶ」
 岡本美鈴さんが講習会






三原中学校プールで(写真提供:ブルーアーチ)





 フリーダイビング世界チャンピオン・岡本(旧姓=平井)美鈴さんによる「海を楽しもう、水と遊ぼう!」が3日、八丈島ライオンズクラブの40周年事業として三原中で行われ、小学生と保護者など約50人が参加した。 

 昨年11月にバハマで開かれた国際大会のCWT個人戦で、90メートルのアジア記録を出して、優勝した岡本さん。体育館での講義では、その時の様子や、フリーダイビングの魅力について、スライドを交えて話した。

 「水深100メートルを潜って世界1位になるのが夢」という岡本さんだが、世界の海を転戦して、海洋汚染のひどさに胸を痛めるという。「どこの海岸にも、プラスチックのごみが必ずある。ウミガメや海鳥、魚もそれを餌だと思って食べてしまう。海岸でごみを見たら拾って帰り、普段から少しでもごみを減らす心がけを」と岡本さん。

 その後、プールに移動。まずは岡本さんが無呼吸で100メートルの潜水遊泳を実演し、参加者も水中に潜って、イルカのようになめらかなフォームで泳ぐ岡本さんに視線を注いだ=写真上。25メートルプールを2往復したところで、静かに浮上した岡本さんは、親指と人差し指で輪をつくり、競技の時と同じように意識がはっきりしていることを示す「アイム・オッケー」と宣言した。

 このほか、水中で息を止めてリラックスする方法や、しなやかなドルフィンキックの基本技術などを学んだ。




 


<