kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3572号  2013年(平成25年)8月2日 金曜日


八丈島の字 84 〈上〉時代と共に役割も変化「つながり度合い」地区ごとに…
  行政区別 世帯数・人口・18歳以下
● 光る生物の島で研究集会
  光る生物の観察通じ科学探究のおもしろさを 第2回八丈島発光生物研究会 観察会で7種と遭遇
  最先端科学の分野で
  発光に関わる遺伝子13個にまで絞り込み
  近江谷克裕氏に聞きました 「生物発光は生命に優しい光」 動物実験の代替にも
● この夏ライブに行って 初めての音と出会おう!
● 圧巻!小柳ゆき
● 仕掛け人インタビュー
  八丈島JAZZフェスティバル 21,22日 子どもにジャズの楽しさを 小泉雅一さん
  旅の音まつり2013 24日 八丈知ってもらう音の旅 大澤萌さん
  エイト島音楽祭2013 24,25日 文化を発信するフェスを 倉沢桃子さん
  CHAMPION SELECTOR spin out to 八丈島 31日 大潟浦のロケーションで 星野麻子さん
● 9世紀に酷似する地変 津久井教授ら 08年に研究報告
  伊豆諸島で活動史上最大級の噴火
  大賀郷寺山 溶岩の下は粘土 60年前の南海タイムス記事に
  国主導で大噴火対策を 内閣府の検討会が要請
  「大地震後に火山活発化の恐れ」
  110火山、2千年で1162回噴火 47活火山の防災協議会設置状況
  教えて下さい
● 詩 歯で夏をかじる。 清水あすかさん
● 大型海況観測ブイ設置 都、八丈の南西約40キロ沖に
● 32.5度 うだる暑さ 29日、ようやくひと息
  今年7月までの雨量 平年比約400ミリ少ない
● 4日=浜あそび 今年は底土で 11日=花火大会 600発打ち上げ
どうでした? 新会場の夏まつり
  ミス八丈島 大澤純子さん

樫立踊り保存会 宇喜多フェスに
● 11日から計7便 夏の臨時便
● 南海俳壇 盆の風 中村元子さん
島の景気低迷続く 貸出減少止まらず 七島信用組合が事業報告 貸出金総額358億円
  新理事長 土井実氏
  「若い世代 積極支援」水沢専務

● さわさわ「早起きして…」森清耕一氏
たんしん 9日18時30分〜 老人ホーム夏祭り
たんしん 11日14時〜 金管五重奏T.K.B.E八丈島公演 八高視聴覚ホールで
● たんしん 第37回商工業者ソフトボール大会参加申し込み 16日までに商工会(2-2121)へ





 
  大型海況観測ブイ設置
  都、八丈の南西約40キロ沖に



出発前、神湊漁港内で待機する機重機船とブイ









 東京都はこのほど八丈島の南西約40km沖(北緯32度52分、東経139度24分)に海況観測灯浮標(観測ブイ)を設置した。搭載された観測システムにより1時間ごとに表層の水温・流向・流速・風向・風速が計測され、通信衛星を経由して伝送されるデータは都島しょ農林水産総合センターのホームページで閲覧できる。現在は計測機器の調整などを行っており、当面は試行的な活用となる。

 ブイをつないだ起重機船が、曳き船に引かれ待機していた神湊漁港を出発したのは7月21日の夕方。翌22日の明け方から設置海域で作業が行われ、同日正午過ぎに設置が完了した。

 観測ブイは円盤型で、直径が9メートル。水深900メートルの海底に25・6トンのダンフォース型アンカーを沈め、総延長約1500メートルのチェーンとワイヤーで海面のブイをつなぐ。

 また、標識灯、灯火用電源など照明機能を備え、夜間には実効光度100カンデラ、光達距離5海里の光を放って(20秒間に5閃光)、航路標識の役割も担う。

 設置海域周辺は有望なキンメダイ漁場で、八丈島の操業船も多い。漁船で片道2〜3時間ほどかかるが、これまでは、そこにいる船にしか水温や波のデータはわからず、条件の悪い時には無駄足になることもあった。今後は観測データが事前に入手できるので、漁場の選択にも大きなプラスとなり、また、ブイにつく魚も期待できる。

     ×

 設置者は都産業労働局農林水産部水産課。10年度に実施設計、11年度製作、そして12年度が設置のスケジュールだったが、海況などの影響で設置工事が遅れていた。工事請負者は日立造船株式会社で、事業費の総額は約4億円。設置予定期間は10年間。