kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3563号  2013年(平成25年)5月17日 金曜日


八丈町新庁舎落成式 「地域活動・防災の拠点に」 総事業費43.5億円
  総工事期間35カ月
建設の経過 基金積み立て開始から13年ー いくつもの壁を越えて
● 都内自治体で最古だった旧庁舎

● 方言教育 町議会で論議 「方言学習通じて歴史、文化も」「小中でトリリンガルな感覚を」
  11月には国語研が調査報告会 「来年秋に方言サミット」
● 3日は船、飛行機共に500人超 外国人も多かったゴールデンウイーク
  新装底土野営場テントも超過密
● 4月の来島者微減
● コミュニティセンター運営費 都に支援継続求める 21日から要望活動
● 震災の東日本から12世帯31人 町の支援委託終わって 「孤立せず、ありがたかった」
  被災してわかったこと 役に立った防災用リュック
  減災対策を
● 飲む・打つ・遊ぶで島巡り 関西の愛ちゃんクラブ 98人がゲートボール交流
● 中之郷 また1枚休耕田復活
● 支庁展示ホール27日オープン 八丈・青ヶ島の特産品も
青空のもとで 花のまち音楽会
● 都民体育大会 サッカー2回戦へ
春季野球大会 学童部は5年ぶり三根がV 富士中・大中連合敗れる
八丈祭でノコッタノコッタ
たんしん 八丈町消防団夏季訓練

たんしん 25日13時30分〜「あびの実79回公演・みんなのおまつり広場」 三根小学校体育館で
たんしん 第48回棋羅名人戦結果




外国人も多かった ゴールデンウイーク


3日、底土港で。この日の入り込みは船、飛行機共に500人超


八丈町新庁舎落成式


落成式終了後に行われた商工会有志主催のもちまき



 好天に恵まれた今年のゴールデンウイーク。町産業観光課のまとめによる4月27日から5月6日の来島者数は4835人で、前年同期より740人増えた 関係者が「過去最高の利用者だったのでは…」と口を揃えたのが、リニューアルしたばかりの底土キャンプ(野営)場。町に事前申請があった分だけでも3日141人、4日162人。4月27日から5月6日までの10日間合計では延べ482人が利用した。

 11日には、旧庁舎からの引っ越しを経て7日に開庁した町役場新庁舎で、島内外の招待者46人が出席して落成式が行われた。新庁舎は造成を含めた総事業費が約43億5100万円。町役場各課事務スペースのほか、防災機能を併せ持つ多目的ホール、議場や災害対策本部となる大会議室などの町議会関係エリア、さらに、町民ギャラリー、子ども家庭支援センター、商工会とシルバー人材センターの事務所も入った複合施設だ。8月1日からは、多目的ホール「おじゃれ」が一般に貸し出され、全施設が稼働、島民の生活、文化活動、防災の拠点としての役割を担っていく。