kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3549号  2013年(平成25年)1月11日 金曜日


● 地熱発電で8割を 猪瀬都知事 八丈島の電力改革構想発表 電力地産地消のモデルに
● クリーンアイランド実現に追い風
放出ガス対策も課題
知事会見 要約 「島の観光開発にも寄与する」
● 12年の来島者数 11万人台回復 3〜5月に増加 前年比6.1%増
● 寄稿 八丈島の亀卜と高橋與市 共立女子大学/順天堂大学講師 土屋久さん
 亀甲を炙り 吉凶を占う 『園翁交語』に25例記録
卜部と朝廷の関わりから見えてくる古代の伊豆諸島
ごみゼロへの挑戦(2)「ハイテクはハイコスト」
● 出初式操法大会 中之郷分団優勝
● 機能別団員17人 昨年火災6件
● 人身事故・犯罪の発生件数増加 窃盗は18件
● 1月1日の町人口 8229人 外国人加入で28人増 実質は減少幅拡大
● 自然減は103人 高齢化率33.55%
● 新春サッカー ボケジュニV
● 武宰士選手 新潟復帰
● 年末にオナガ豊漁 正月、成人祝に華
● 20歳の決意、胸に抱いて 経験、成長、貢献、感謝、誇り… 新成人4人が意見発表
● たんしん 20日 八丈島郷友会新年会
● たんしん 〜2月8日まで 離島人材育成基金助成事業の応募
● たんしん 八丈島テニスクラブミックス大会結果




出初式操法大会
中之郷分団優勝




赤や青、緑の鮮やかな水柱を上げての一斉放水によるくす玉割り




 八丈町消防団(沖山孝雅団長、団員257人)の出初式が4日、団員185人が参加して、末吉小学校校庭で開かれた。

 各分団が練習してきた成果を出し合った操法大会は、中之郷分団が優勝、大賀郷分団が準優勝の成績を収めた。

 その後、赤や青、緑の鮮やかな水柱を上げての一斉放水によるくす玉割り=写真、団員や来賓によるもちまきなどが行われ、集まった住民や子どもたちと共に防火・防災への思いを新たにした。

機能別団員17人

 昨年9月に条例を改正し、新たに消防団に加わることになった機能別消防団員は、これまでに17人(三根4、大賀郷2、樫立6、中之郷1、末吉4)が入団した。いずれも消防団のOBだ。

昨年 火災6件

 町消防本部によると、12年(1〜12月)の出場件数は合計428件で、内訳は火災6件、救急411件(救急ヘリ搬送26)、行方不明者の捜索2件、その他9件(緊急確認4、危険排除2、救急支援2、その他1)。火災6件のうち建物火災は4件(全焼2、部分焼2)で、車両火災1件、その他1件。