kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3525号  2012年(平成24年)6月8日 金曜日


2010年国勢調査でみた八丈町(1)産業別人口 労働力状態 再び建設業トップに
  農業減り、医療・福祉増加
  就業率58.2% 全国平均より4ポイント高く 完全失業率4%
街角の手づくりごみ箱(2)
● サポーター募集、観光大使も 法人化2期目 観光協会総会
  島内外の14人 八丈島ふるさと観光大使に任命
● 八丈支庁2012年度事業計画
  産業課 山村離島振興計画策定
  農水センター イルカの鳴き声事前探知実用化
  港湾課 底土港船客待合所着工 接岸堤の灯台先端部分に移転
● 東海汽船の新造船 船名は「橘丸」
  黄土色、オリーブ色のツートン 定員600〜1000人、コンテナ34個 先代橘丸「東京湾の女王」
● 高校野球軟式に10チーム 来年秋の第68回国民体育大会 初の八丈町実行委員会開く
● 小編成室内楽のベートーヴェン
● 南海俳壇 六月定例会
● 震災前まで回復 5月来島者数
● 遊び心いっぱいに 八丈猫祭 おーあみ避難所へ8.7万円寄付

● 島産ほうれん草の放射線量 計測限界の10ベクレル以下 住民が検査
● 台風3号 南を通過
● 天体観測ショー 八丈島は3連敗
● 三宅と八丈の交流バドミントン大会
● 新刊 ファンタジー小説 八丈島と、魔女の夏 物語の舞台は「聖地」、読者は「巡礼」の旅へ
● 坂下の一部で停電 配電線にトラブル?
● たんしん 10〜15日 小笠原の歴史や自然、民謡などの資料一般公開 八丈島ふるさと塾
● たんしん 15日 中小建設企業のための経営支援セミナー
● たんしん 20日 栄養バランス教室
● たんしん 24日 八丈島ダブルス卓球大会 申し込みは15日まで
● たんしん 八丈島テニスクラブ春季大会結果


街角の手づくりごみ箱


三根・片瀬地区の住民が手づくりしたごみ箱。6月1日号で紹介。




 大賀郷・甚太地区に設置されたごみ集積ボックスは、全体が青と黄色、赤のペンキでポップに彩色され、側面には星と月の絵も描かれている=写真下。カラスの被害を防ごうと、住民のひとりが貨物用のプラスチックパレットを組み合わせてつくった。「とても可愛い」「こんな楽しいボックスが島のあちこちにあるといいのに」と、近隣住民も大喜びだ。

 ボックスができる以前は、カラスが生ごみを漁り、ビニール類が辺りに散らかるなどで、住民も手を焼いていた。ボックスにごみを入れ、網をかけるようになってからは、カラスはまったく手出しができず、近くの電柱から、うらめしげに鳴くだけだ。

 クリーンデーの3日はあいにくの雨。清掃活動を取りやめる地域も多かったが、甚太地区では午前6時に、この集積ボックスを囲むように住民が集まり、製作者の労をねぎらいながら、ごみ拾いを行った。

                ×    ×

 町住民課環境係によると、この日ごみ拾いを行ったのは500人ほど。集まったのは、燃やせるごみ1790kgをはじめ、空き缶80kg、空きビン150kg、金属ごみ180kg、粗大ごみ340kg。