kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3523号  2012年(平成24年)5月25日 金曜日


● 航路時間に応じ加算 6月1日から新基準適用 離島ガソリン補助 東京の島は10〜70円に
● てくてく島歩きツイッターでも実況中継 17回目歩こう会
● 日本が原発を手放せない理由 福八子どもキャンプ仕掛け人 高木俊介さん
● びーなす寄港
● 痛ーい欠航 観光業者もお客さんも 臨時便予約で明暗
● 「番頭的存在」が必要 建設業協会総会 6月にセミナー
● 秋に婚活 来たれ独身女性! 商工会、総代会で概要発表
● 安全な指導法アドバイス 柔道セミナーで森脇八段
● 三つの音楽会 花のまち音楽会に 都響の木管五重奏 ジャズの宵に酔う
● 夏休み 八丈で受け入れ 南相馬と郡山の親子ら40人

● 海の向こうの武宰士 前半戦終わり5位
● 写真投稿 第九コンサート大成功でした ちょんこめ作業所 西尾径子さん
● 8億9700万円 八丈島漁協11年漁獲高 対前年比7%減
● 猫祭復活 6月3日に 犬・猫救出プロジェクトの 被災地のにゃんこを応援 福島原発20km圏内
● 30回記念の総会 八丈島三根会
● 男子ペア善戦 八高ソフトテニス部
● 「野球のまち阿南」から還暦チーム 市長も来島 親善試合、意見交換も
● 寿野球全国大会でブロック優勝 八丈OB野球愛好会
● 声 青ヶ島噴火で島民全員が避難 入間市 高橋和夫さん


てくてく島歩き ツイッターで実況中継も
17回目 歩こう会





強い日差しを避けて緑の木陰を辿りながら歩く参加者も


 今年で17回目となる「八丈島1周歩こう会」が19日に開かれ、1周42.6kmに89人、ハーフ23.4kmに148人の計237人が参加した。見事に完歩したのは212人だった。

 当日の運営を支えたのは、八高の教員を中心とする30人のボランティア。スタッフの確保が毎年の課題だが、今年は、「児童がたくさん参加するので」と自転車での見守りを行った小学校教員なども加わった。

 代表の田中秀子さんは「毎回、自宅のそばで参加者に飴を配るなどして応援して下さるおばあちゃんがいます。そういう感じで、地域の人たちが、このイベントを通して、子どもたちを応援し、成長を見守るような形がとれれば理想的なのですが」と話す。

 「いま一斉にスタートしました。ここから登龍峠に向かいます!」「八丈八景の逢坂橋からの景色ですね。風が気持ちいいです」「都道315号線の北西、地点標だと74辺りですが、足が痛いです」など、歩きながらツイッターで実況中継したのは、1周コースに参加した八高1年の佐々木東陽さん。ゴール後には「自分の目と足を通して、島の大きさを実感し、自然の素晴らしさ、人の暖かさを感じることができました。電池の予備を2つしか持って行かず、ゴール直前でバッテリーが切れて中継がストップしたので、次回は電池をもっと多く持って行こうと思います」との感想を記した。

 佐々木さんは今年3月、友人らと八丈島を1周したほか、八丈島とほぼ同面積のJR山手線内1周にも挑戦。その模様を撮影した動画「一週間で山手線と八丈島を一周出来るか歩いてみた」をユーチューブにアップしている。