kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3519号  2012年(平成24年)4月20日 金曜日


「0歳児保育」始まる あおぞら保育園 島で初めて導入 子育て支援 さらなる拡充に期待
大島では私立2園が実施 病児・病後児保育も
首都圏の島関連飲食店と初コラボ 島じまん2012 5月262 5月26、7日
視点 「農漁業が盛んな町に」山下町長 施政方針
  「10年かけて三原学園」教育長がビジョン
水道も井戸もなく 汚水処理に必要な上水 給水車で運搬へ 遮水工始まり 処分場工事見学会
  遮水シートの保証期間10年

● 下半期で盛り返し、前年並み 全日空八丈島路線11年度実績
岩山正さん八丈を歩く 2度目の日本一周ウォーク 喜寿記念で今回は離島も
● より安全なダイビングを 事業者協会が減圧症セミナー
● 茨城県の復興 島の植物でエール
● 「浄化槽の寄付 どうしたら?」 12年度事業説明会で
● 五輪誘致決議 町議会 2氏が反対
● さわさわ「八丈島の野菜」森清耕一氏
● たんしん 22日 樫立・中之郷地域の敬老会
● たんしん 29日 第17回あびの実子どもまつり
● たんしん 29日 第38回中之郷自治会定期総会・第51回中之郷地域住民大会
● たんしん 5月5日 八丈島ソフトテニス春季大会
● たんしん 19日 第17回八丈島一周歩こう会 ボランティアも募集中



「0歳児保育」始まる あおぞら保育園 島で初めて導入
子育て支援 さらなる拡充に期待




 坂上のあおぞら保育園で4月から、八丈で初の「0歳児保育」が始まった。対象は6カ月以上の乳児で定員は3人。町立保育園ではこれまで1歳6カ月以上の幼児を受け入れてきたが、あおぞら保育園建設の検討委員会や住民説明会で、より低年齢の保育を望む声があがり、ニーズ調査などを経て、町の方針として同園での0歳児保育の開始を決定。準備期間を経て、開園1年後にスタートした。子育ての支援は若い世代の定住化促進にもつながるもので、さらなる拡充が期待される。




 


<