kiji101112kiji101112
 
過去記事TOPTOP
kiji110325kiji110318


第3512号  2012年(平成24年)2月17日 金曜日


「学校の授業では難しい…」「地域の方言壊すことにも」
  方言伝承めぐり議論 総務文教委が勉強会

● 「家庭任せでは消滅」 国語研究が秋に八丈を調査
● 百年迎えた樫立住民総会 記念事業で龍の像も

電子マネー島内に拡大 Edy29店舗で
● 花卉振興講演会「市場で売れる情報を」「儲かれば後は継ぐ」
保育園跡地に公会堂を 樫立自治会が要望 海水プール 町が補修へ
八丈富士の噴出物 水海山の地層に堆積 杉原明大教授、学生と島内巡検
三宅村長に櫻田昭正氏 三宅村議選挙開票結果
● 1月来島者前年比363人増

● 新年度町予算 前年度当初比9.3%減の80億円 投資的事業費28億円
● 底土船客に町が飲食施設
● 金3 銀2 銅7 関東東海花展
● 「治安確保は住民と共に」三枝茂仁新所長着任

● 八高吹奏楽部 都教委表彰
「価格生活」明治から 商工会女性部連合会の講演で
● 被災地に戻った笑顔 魔法の絵本「ラーメンちゃん」で 絵本作家 長谷川義史さん
● 軟式野球リーグ表彰
● 南海俳壇二月例会
● 人事トピックス 

● たんしん 25日 島しょ農林水産総合センター事業所「第5回八丈島教室」

● たんしん 25日 講演会「ヒロシマからフクシマへ」
● たんしん 八丈島ソフトテニス冬季大会結果



百年迎えた樫立住民総会
記念事業で龍の像も





樫立駐在所横に建立された龍の像(上)と記念碑。



 毎年2月11日に住民が地域の課題を話し合ってきた「樫立住民総会」が初めて開かれたのは1913(大正2)年。今年で100年を迎えたのを記念して11日、「樫立自治会」(笹本長利会長)と住民有志の「樫立住民総会百年記念事業実行委員会」(磯崎光彌委員長)は、自治会総会終了後に記念式典と祝賀会を樫立公民館で開催した。都道沿いに建立した「龍の像」の除幕、樫立出身の在京者の集まり「樫立会」による河津桜の記念植樹も行われた。

 最初の村民総会は、明治末期(1907〜1908年)の恐慌後、島内に借金返済のための「無尽」が大流行し、その掛金に窮して破産者が続出していたときに開かれた。総会で提案された、無尽を解消整理する「勤倹申し合わせ規約」は議決され、経済は立て直されたという。祝賀会であいさつに立った磯崎委員長は「総会での規約の議決は山田留吉氏(当時の樫立村村議)の発案だった」と、先人の功績を称えた。

 つづいて来賓の祝辞があり、激動の時代にも?自治の灯?をともし続け、絆を保ちながら伝統文化を守っている自治会の活動にエールが送られた。

 自治会は、元自治会長の伊勢崎光重さん、磯崎光彌さん、笹本訓司さんに感謝状を贈呈した。