07/1/1




 太陽が山の頂を照らすように、
あなたの人生にも幸運が訪れる。   

 八丈島のみなさま。あけましておめでとうございます。浅葉克己です。トンパ文字の研究を続けて15年になります。トンパ文字は中国雲南省麗江。2500メートルの山の中にナシ族という少数民族が現在は30万人。ナシ族の老トンパたちによって手で書かれた教典により沢山の物語が千年間に渡って伝えられています。教典の翻訳本も百巻出版されました。日本人にも役立つ物語も10編以上もありますが、古典なので学者でないと訳せません。ここに登場したトンパタロットは5回目に麗江の東巴文化研究所を訪れた時に、やましたやすこさんという女性占い師に同行してもらい発見したものです。まだ未発表で今回が初登場ということになります。全部で33枚あるはずですが29枚しか発見できませんでした。すごくよく当たる占いです。今回は島のみなさんに代わって、浅葉克己が引きました。なんとNo.1タロットを引いてしまいました。島のみなさんに元気が湧いてくるタロットです。絵文字です。太陽や仲良くしている男女や良いという文字が見えます。訳文はやましたやすこさんによるものです。今年1年がこのトンパタロットのようになると確信しています。(以下訳文)
 運気は急上昇しています。これまでが苦難の道程だったなら、問題は解決し、今後の進展にも大いに希望が持てるでしょう。また、目標に向かって頑張り続けてきた人には、いよいよ達成の時が近づいています。あらゆる計画は積極的に出て吉。とくに事業の拡大・拡張、新規開拓、起業などにはうってつけの時期と考えてOK。また留学やスキルアップのための勉強を考えているなら、ぜひともすぐに準備にとりかかってください。もし体調に不安を感じていたなら、徐々に快方へと向かうでしょう。長年の持病なども、これまで以上に良い医師や療法士に巡り合える、という予感も示しています。この時期に完全治癒。すべての物事に前向きになって。あなたのやる気が、トンパの神々のご加護を引き寄せるのです!

 新春特集の1面では、トンパ(東巴)文字研究の先駆者でアートディレクターの浅葉克己さんに、未発表のトンパ文字の世界を表現していただきました(写真)。浅葉さんは20年余にわたって毎年、八丈島で卓球大会を開催してくださっている功労者です。幸運なカードに、乾杯しましょう!