南海タイムス記事を検索
WWW を検索

 発行所:南海タイムス社
 
2009年以前の情報
定期購読の案内
広告掲載について
お問い合わせ


第3752号 2020年(令和2年)6月26日 金曜日

記事詳細は日付をクリック


  1931年 〜 2020年 ありがとうございました

 南海タイムスは今号(6月26日発行)をもちまして休刊いたします。
 1931(昭和6)年の創刊から、およそ90年間にわたって八丈島のみなさまに支えられ、今日まで
 発行を続けられましたことを感謝申し上げます。
 長い間、ほんとうにありがとうございました。


  営業時間のお知らせ

  印刷は継続致します。事務所の営業時間は当面、平日午前中とさせていただきます。
 
お急ぎの方はメール、ファックスでご連絡ください


底土に広がるサンゴの森

 

 黒潮域に入る八丈島には100種類ほどの造礁サンゴがあるとされる。岩のように被覆する被覆状群体、半円球状の塊状群体、枝のような樹枝状群体や枝状群体が横方向に成長するテーブル状群体などが見られる(写真提供:レグルスダイビング加藤昌一さん

 


休刊します 1931年 〜 2020年 ありがとうございました
● 19日、町が来島自粛要請緩和  観光客受け入れへ 医療体制変わらぬまま
● 全日空 7月は5日間だけ2便  3便予約可の8月は…
● 生きた自治の記録  樫立村日記9冊  大倉精神文化研究所附属図書館に
● 江戸後期の樫立村民   「五人組」連印  風格ある先祖の印影
● 底土に広がるサンゴの森  
● 新刊 加藤さんのウミウシ本
● ゆるっとした島旅を  ミス八丈島 大澤萌さん
● 町議会でコロナ集中審議  個人、高齢者への支援も
● 防災無線デジタル化  約7億円 契約議決
● 粗大ごみ  来年度から10キロ200円
● コロナ対応 争点 来月5日、都知事選  過去最多の22人出馬
● 4者に補助金交付 雇用機会拡充事業
● 奥山まどかさん 幻の日本代表に
● 「新さるびあ丸」 藍色の市松模様で
● 観光協会  HPに求人情報掲載
● 南海俳壇 八丈俳句会

 本紙に掲載しました新型コロナウイルスに関連した記事は、6月23日現在の情報によるものです。
 状況は刻々と変化しますので、ご了承ください。 




●1753年の南京船漂着  
八丈島に残った日中交流史

●八丈島、青ヶ島の宗教文化


●八丈島の始祖伝説 問われる真偽 
原本にない丹那婆伝説


●青ヶ島の天明噴火 残酷物語が一転


●神社旧跡改め 明治4年に


●清水あすかさん詩集「頭を残して放られる」


●少年武宰士ものがたり




●処分場の地層写真

●古い時代の八丈島の写真
●診療所から病院へ
●八丈島の2つの映画館

Copyright 2010 NANKAI TIMES INC.  当サイトに掲載の記事・写真等の無断転載を禁止します。